​社長挨拶

どこまでもお客さま目線の仕事で

世の中になくてはならない会社を目指します

代表取締役 渡邉 一也

仕事に誇りをもっているからこそ

どこまでもクライアント目線を大切に

私たちの仕事は、安心・安全な生活にはなくてはならない「水」というライフラインを扱う仕事です。また、スポットライトをあびることのない、陰に徹した仕事でもあります。

 

私たちは、そんな仕事に誇りを持っています。だからこそ、どこまでもお客さまに配慮し、相手の目線に立ち仕事を進めることを心がけています。

 

例えば、施主の状況を踏まえ、工期短縮のための最適な提案をさせていただくこともあります。現場に即した最適な職人の手配、施工品質の徹底的な管理、安全な工事を行うための対策など、専門家として徹底的にサポートいたします。

 

さらには、難解で専門的な業務内容を分かりやすく説明する相手目線のプレゼン、仕事を終えた後の現場の清掃、笑顔のあいさつ、ご要望に対する迅速な応対など、「人としての振る舞い」こそが、私たちのもっとも大切にしている仕事のあり方です。

​今後もこの思いを大切に、スタッフ一丸となって成長を遂げていく決意です。

何卒、変わらぬご支援とご鞭撻を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。